読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耳から読書!読書が続かない人Captiマジでオススメ!

f:id:muuubin:20170116030617j:plain

最近読書欲が湧き上がっているムービンです。
こんばんは。

私、読書欲は人一倍だと自負しているんですが、気持ちだけでなかなか読み進められないんですよね。買ったけど読んでいない本、うちには山のようにあるんですよ。

最近思ったんですけど、私には集中力がないわけではないんです。例えばラジオとかなら何度も何度も聞き返さなくても1回で内容がスパッと入ってくるし、聞くことに関しての集中力はそこそこあるんだと思うんですよね。
つまり私には致命的に読む力がないということ。人には向き不向きってあるじゃないですか。本は好きなのに本が読めないって不幸ではないですか?

私だって名著と呼ばれる本を読みたい。読めないにしても話の内容くらいは知ってそれについて話せるくらいにはなりたい。読書家ぶりたい!!

そこで気がついたんです。

誰かがこの本私に読んで聞かせてくれればいいんだって

他力本願の極みのような私ですが、私が読みたい本達が私の耳から入ってきてくれれば全ては解決すると本気で思って何か方法がないか模索した結果、私はすごいアプリを発見しました。

captiというiphoneアプリ

Capti Voice Narrator on the App Store


探せばテキストを読み上げてくれるアプリって結構たくさんあるんですよ。ただ、1日15分までが無料で、それ以上は有料っていうパターンが多いんですが、captiは時間に制限なく無料で使うことができます。15分なんてあっという間に終わってしまうので時間の制限がないのはかなりありがたい!

captiをおすすめする理由

・1日に使える時間の制限がない


・読み上げの速度が変えられる


・他の読み上げ速度よりも読み上げ方の違和感が少ない
多少のロボット感はあるけど許容範囲


・読み上げの声を選べる

男女選べるし、それぞれ何パターンか選べます。有料のものもあります。


青空文庫に上がっている著作権の切れた本はテキストを無料でダウンロードできるので、数多くの名著と呼ばれる本を無料で読む(読んでもらう)事ができます!
なんだか、いろいろな人に感謝したほうが良さそうな読書方法ですね。

デメリット

テキスト形式でないと読めないので、ある程度読めるものが限られます。WEBページなどにも使えます。

ですが、例えば買ってきたけど読んでない本とかはテキストがないのでこのアプリは使えません。どうしても使いたいなら自分でテキスト打つとかしなくてはなりません。それかOCR機能か何か使って無理やりテキスト抽出するとか。やり方はありそうです。試してないけど。

有料版

プレミアムプランというのがあって月240円でそちらに変更できるそうです。プレミアムプランを使うメリットは、

  • プレイリストの全文検索
  • 画像とテキストを保管閲覧
  • ファイル容量制限 10M→100Mへ 
  • 文脈的翻訳
  • プレイリストの作成(普通プランは1つのみ)
  • ブックマーク、ハイライト、ノート機能が使える

などなど。便利そうな機能もあるけど、私は無料のプランで十分使えているのでプレミアムはいいかな。

10Mっテキストだと相当の量だし・・・特別長い本でなければまるまる1冊余裕で入ります。

capti使用している動画下に貼り付けたので、読み上げ音声どんなものか気になる人は見てみてください。

読み上げアプリ使って本のテキスト読んでもらって、果たしてそれが本当に読書と言うのかと言われると疑問に思う部分もありますが、

読みたいけど読めない。集中力が続かない。本を読む時間がない。なんて人は試してみるといいかもしれません。

読むよりも聞くほうがハードルがいくらか下がりますし、ながら読書(読書とは言えないかもしれないけど)もできますし。

おためしあれ!