読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェムリアップへバストリップ2016-2017

 f:id:muuubin:20161228155355j:image

年明けましたね!!あけましておめでとうございます!!

タイに渡ってきてから年賀状を書かなくてよくなったから年末年始の忙しさの度合いは日本にいた頃よりはマシになった気がします。のんびり過ごせます。

私がタイに渡ってきてからというもの、家族で海外で年越しをするのが私の家の恒例行事となっています。

去年はチェンマイでしたが、今年はカンボジアシェムリアップに集合することになりました。

私が航空券をとるのを先延ばしにしたばかりにチケット代が倍額近くになってしまって、悔しいので行きだけバスで行くことにしました。

明日やろうが積み重なってばかやろうな私です。

いや、違う。お金をケチったわけじゃない!陸路で移動する事で場所から場所への距離感みたいな物が分かるというような趣旨のことを深夜特急沢木耕太郎も言いました。それです。それがやりたいんですよ!私は!

とかなんとか言いつつカンボジアは4回目でしかも全部陸路で行ってるから今さら距離感も何もないんだけど。

全てはお金です。

 

そういうわけで交通費を安くするためにバス旅行(行きだけ)を選んだ私ですが、今回はバンコク-シェムリアップ直行、乗り換えもなしのバスを使うことにしました。

安いバスはもっとあるんだけど、国境で荷物全部おろして乗り換えとかしないとだめだし、乗り換えがなかなか来なくて待たされたり、ちょっとめんどくさいので今回はこのバスにしました。

 

  •  モーチットの北バスターミナル発
  • 1日2便 (8:00発,9:00発)
  • 750b
  • 車内で飲み物や簡単な食事が出ます
  • バスはそのままシェムリアップまで行くので、乗り換える必要なし
  • 国境でスーツケースも持っておりなくてよし

すばらしい。楽チン。

 

予約

当日でもチケット購入できますが、年末の混雑する時期だったので今回はあらかじめ予約しておきました。

予約したサイト: thaiticketmajor

รถทัวร์ จองตั๋ว รถทัวร์ ราคา รถทัวร์ ตาราง รถทัวร์ บขส ขนส่ง เดินทางด้วย รถทัวร์ ทั่วไทย เรียกใช้ ThaiTicketMajor ทางเลือกใหม่ของการซื้อตั๋ว สะดวก รวดเร็ว - ThaiTicketMajor.com : Thailand Tickets Center

ネットで予約して印刷していけばいいのでわざわざバスターミナルまで行かなくていいしオススメです。

ネットの記事を読んでいたらバンコク市内のどこかの窓口にチケットを取りに行くようにって書いてあったけど、印刷できるなら取りに行く必要もないそうです。

 

当日

北バスターミナルへ(モーチット)。

バスターミナルはBTSやMRTから離れたところにあるのでタクシーを使うか、バスで行くのが良いと思います。

過去何回かバスでバスターミナル行くときはいつも北(点線)の方に向かって乗っていたんですが、南向きに乗った方が早いということが発覚しました!いつも30分以上かけてバスターミナルまで行っていましたが今回は104番に乗って15分くらいで着きました。方角的には北のほうだけど遠回りするから南向きの方が早い!

f:id:muuubin:20161228161450p:image

到着すると、モーチット!って車掌さんが言ってみんなぞろぞろ降りていくのですぐに分かると思います。

f:id:muuubin:20161228162407j:image

バスを降りたらこの建物の中に入って行きます。パッと見た感じ、バスターミナルに続きそうな感じはしませんがみんなそっちに向かうので分かると思います。

f:id:muuubin:20161228162654j:image

中入るとこんな感じ。

f:id:muuubin:20161228162725j:image

しばらく進むとチケット売り場があるのでここでチケットを買います。私は事前に予約していて印刷していたので、行かなくても良かったんですが、念のため問題ないか確認をとりました。106番乗り場に行くようにと言われ、そちらへ向かいます。

f:id:muuubin:20161228163149j:image

このオレンジの番号を見ながら106番を探します。

f:id:muuubin:20161228163137j:image

40分も前なのにバスはもう来ていたみたいで、席に案内されました。

が、よく見ると係りの人が座るように言っている席は私の予約した席とは違う席で、どうやら8:00出発の予定の便が30分遅れていて、まだ席が空いてるから早くきた人をどんどん乗せているようでした。

座席指定で予約した意味は!?

まあ、いいけど。ラッキーなのかな?

 

ファーストクラスを予約していてどんなものかとルンルンしてたけど普通のバスでした。

f:id:muuubin:20161228163707j:image

こんな感じ。 

バスか出発すると、軽食とか飲み物とか色々配られます。

f:id:muuubin:20161228163753j:image

謎の小包。

f:id:muuubin:20161228163824j:image

中身はパンとオレンジジュース。

f:id:muuubin:20161228163914j:image

f:id:muuubin:20161228163929j:image

それからコーヒー

途中で一度10分ほどの休憩はさんで、1時過ぎにアランヤプラテートに到着。

バスの中ではバス会社の人が「いいか、ビザ代はバーツで払うと1200b、ドルで払うと30ドル+100bだ!それ以上請求するのは嘘だからだまされるなよ!!ビザ記入用紙もお金払う必要ないからな!分かったな!」というようなことを注意してくれます。親切やな〜

f:id:muuubin:20161228164421j:image 

そして、ご飯が配られて、

f:id:muuubin:20161228164719j:image

それを食べたらいよいよ国境に!

隣の席の子が私は頻繁に乗ってて飽きちゃったからあげると言われ2杯食べました。←乙女

 

f:id:muuubin:20161228164143j:image

この荷車で荷物運んでる感じがアランヤプラテートっぽい

f:id:muuubin:20161228164239j:image

 バスを降りるといろんな人にビザの申請手伝うよ!とか言われるけどそれを無視してイミグレへと進みます。

f:id:muuubin:20161228164920j:image

この路地の先にあります。

f:id:muuubin:20161228165005j:image

先に進むと建物が見えてくるので、タイ人以外はみんな二階へ進みます。

f:id:muuubin:20161228165053j:image

その日はバカンス中の外国人と里帰りのカンボジア人でごった返しています。ずっと立ちっぱなしで並び始めて2時間くらいかかりました。まあ、こればかりはどうしようもない。

そしてようやく国境越え!橋の途中からタイの国旗がカンボジアの国旗に変わります。つまりこの橋で2つの国を分けているということでしょう。

f:id:muuubin:20161230021713j:image 

陸路での国境越え。電波少年的である。

f:id:muuubin:20161230022116j:image

溢れ出るカンボジア感!いいね!この感じ!すてきだね!!

国境を越えたら今度はビザの申請をしなくてはなりません。ビザは進行方向右側のこの建物で申請します。

f:id:muuubin:20161230022321j:image

建物に入ると申請用紙が渡されるので記入してお金を払います。金額は

タイバーツで払う場合→1200b

ドルで支払う場合→30$+100b

私は写真を持参し忘れたので+100bでパスポートの写真をスキャンしてもらいました。

 

申請が終わって、さらに直進するとARRIVALという文字の書かれた建物があるのでここで書類を提出します。

f:id:muuubin:20161231021950j:image

こちらの申請は混んでいなかったのですぐに終わりました。

申請を終え、待機していたバスに戻ります。

 全員揃うと再びバスが出発します。

シェムリアップについたのがだいたい6時過ぎでした。ただ、このバスが到着するのが市街地から離れた場所であたりも真っ暗だったため、トゥクトゥクに乗って市内まで出ました。

というか、荷物持って街まで行くのはちょっと無理な距離なのでトゥクトゥク必須だと思います。

バス会社がフリートゥクトゥクとかいうけど、翌日の観光の約束とかさせられて全然フリーじゃない件。

最初のトゥクトゥクは5ドルと言ってきたけど、次のトゥクトゥクは2ドルでOK。

値段の相場がわからない...

そういうわけで無事にシェムリアップまで到着できました。

ほとんど満足なバスでしたが、シェムリアップの到着場所がな...それだけが残念でした。でもアランヤプラテートまでのバスに乗って国境越えしてポイペドで車やバス探して〜とかより全然楽なのでオススメです!