なつかしの味を求めて 6年ぶりにアユタヤに行ってきた【2018ソンクラン3部作】

f:id:muuubin:20180710100632p:plain

タイの観光地といえばアユタヤを思い浮かべる人も多いと思います。
タイに5年も住んでいるくせに私は一度しかアユタヤに行ったことがありません。
しかもその1回はタイに住んでからではなく、タイに住む前に一瞬バックパッカーだった頃の時代のことでした。
2018年ソンクラン私はアユタヤへ再び行ってみることにしました。

アユタヤにはなんと世界一おいしいパッタイがあるんです!←私調べ
そのパッタイにはトマトが入っていているのがとても印象的でした。


言ってしまえば邪道ですよね。こんなのパッタイとは認めないって人もいるかも知れないけど、衝撃的なおいしさでした。
それまで私はカオサンロードの道端パッタイ屋が出してくれるパッタイパッタイだと思っていたから、なんというか全く別物で驚きました。
このパッタイはアユタヤで泊まったゲストハウスのお母さんが作ってくれたもので、レストランとかタイ料理やさんのものではありません。
アユタヤで過ごした3日間ほとんど毎食そこのパッタイを食べました。
旅で残り10日ほどをタイで過ごし、色々な街でパッタイを食べてみましたが、そこのゲストハウスを超える美味しいパッタイには出会うことができませんでした。その1年後、私はタイで暮らすことになり、そこからさらに5年間タイで生活していますが、それを超えるパッタイには未だに出会えていません。

そういうわけで、ハードルが上がりに上がっている中で私は今回なつかしのマイベストパッタイを探しに行くことにしたのでした。

ソンクランにアユタヤに行く目的は水掛けまつりへの参加ではありません。

あくまでマイベストパッタイを見つけることです。

もうかれこれ6年も前のことなのでゲストハウスの場所もゲストハウスの名前も覚えていません。覚えているのは市場が近かった気がするというくらい。残っているのはゲストハウスの写真。

アユタヤにつけば何となくたどり着けるかもしれないけど、アユタヤに行くまでに目星だけでも付けておきたい。
写真を見るとなんと私はゲストハウスの看板を写真に収めているではないですか!!


PUGUESTHOUSE?ネットで検索するとたくさんの情報が出てきます。
ただ、なぜか建物が黄緑色。
なんかこれじゃない気がする。でも、建て替えたのかもしれないし・・・プールの写真が載っているけど絶対建て替えたとしてもプールなんてない気がする。PUじゃないのか!?だったらこのゲストハウスはどこなんだ・・・
もう一度写真をよく見てみると矢印があってこの先にPUゲストハウスがあるよっていう看板だった。ということはここはPUゲストハウスから40Mのところにある別のゲストハウス?グーグルマップを拡大していくとto-to houseというゲストハウスが出てきました。写真を見ると・・・これだ!!私が泊まっていたゲストハウスはto-to houseというゲストハウスというらしい
私は全然関係ないゲストハウスの看板を思い出として写真におさめていたみたいです。せめて自分の泊まっているゲストハウスの名前くらいはちゃんと分かっていようぜ。6年前の私・・・

■アユタヤ到着後

地図を見ながらおそらくここだろうっていうところまで歩いていきます。ほんとにここがアユタヤか?私が6年前に来たアユタヤとなんか全然違う気がする。というか、あ!ここ懐かしい!!知ってる知ってる!!みたいな記憶に残っている部分がまるでないんですよね。その当時アユタヤが洪水したあとで活気がなかったのも関係あるかもしれない。

きっとこの角を曲がってまっすぐすすめばtotoに着くはず!!
あった!!ここだ!!間違いなくこのゲストハウスだ!!
でもゲストハウスに人影はない・・・

しばらくゲストハウスの奥を覗き込んだりしていると、おじさんが通りかかって声をかけてきた。
「どうしたの?」
パッタイが食べたくて!!」
「それならあっちの店で食えるぞ!あっちだ!」
いや、そうじゃない私が食べたいのはパッタイではなくてここのゲストハウスのパッタイなのだ!!A padthai ではなく the padthaiなのだ!
ちょっと聞き方が悪かった。おじさんが行ったあともモジモジとゲストハウスの前で誰かが来るのを待っていた。

またしばらくするとおねえちゃんが通りかかった。これを逃すともうだめかもしれない。
「すみません、私この人探してまして・・・この人いますか??」
そして印刷してきた写真を渡す。
「ああ!この人ならいないよ。あ、いないっていうのは今いないっていう意味で、この人の娘ならいるからよんであげる。ちょっとまってて!」
なんと!!!お母さんいるらしい!!そしてしばらくすると出てくる娘さん。たぶん23~4ってところだろう。
「どうしました??」
「実は私6年前にここのゲストハウスに泊まっていて、毎日ここのパッタイを食べていて今日はパッタイを食べに来たんですけどこの方おられますか?」
「今シャワー浴びてるから5分くらいで来ると思います。ちょっと座って待ってくださいね!」

待っている間なんだかめちゃくちゃ緊張した。
昔会ったことのあるおばちゃんに会うのにも緊張するんだから、生き別れの兄弟とかを番組で探してもらうのって胃に穴があくほど緊張するに違いない。
そしてお母さん登場!!
階段から降りてきたお母さんは誰だこいつ?という顔をして首をかしげていた。
「すみません、突然お邪魔して。実は6年前に旅行でここのゲストハウスに泊まってて、お母さんのパッタイがすごく美味しかったからもう一度食べたくて来ました。これその時に撮った写真です。」
「そうだったんだ!!あなた太ったわね。私も太ったけど!!」
「そうですよね!!もう6年も前の話なので・・・お母さんのパッタイすごく美味しくて、今まで食べた中で一番美味しかったんですよ。実はその旅行の1年後にタイに来て今はバンコクで働いています。」
「今バンコクにいるの!?だからそんなにタイ語がしゃべれるのね」
「そうなんですよ!6年前に来たときはタイの旅行の3日目で私はサワディーカーとコップンカーしか喋れなかったんですよ!!だから私はアロイが美味しいだって意味も分からなくて、お母さんが私がパッタイ食べてる横でいつもアロイマイ?って聞いてたから、私はアロイマイがおいしいって意味だってしばらく勘違いしてたんですよ!!今はあの頃よりはしゃべれるようになりました!」
「うんうん、そうなんだね!!その時のことは覚えてないけどそうだったんだね!!」
そうなんだよ。私がアロイという言葉を覚えたのは実はこのゲストハウスで(間違って覚えたから正確にはここではないけど)、それをタイ語で説明できるのがすごく感慨深かった。
お母さんと6年前と今の話をしていたらお母さんの知り合いが通りかかるたびに
「このこうちのパッタイが忘れられなくて6年ぶりにたずねてきたのよ!」
と紹介してくれた。お母さんもちょっと誇らしげに見える。
「さて、ムービン。パッタイ食べに来たんだよね!?今から作るんだけど、作り方教えてあげるから自分でやってみる??
「いいんですか!?おねがいします!!!」
不意にはじまる料理教室。


「普通のパッタイはこの野菜を入れるんだけど、うちで作ってるパッタイにはトマトやキャベツをいれてるの。ファランはそっちのほうが好きみたいだから。たぶんあなたに出したのもそれよね?」
「はい!トマト入ってたの覚えてます!!トマト入ってるの珍しいなって思ってました!!」
「じゃあまずはこれを切って、量はこのくらい。こんなかんじで・・・」
そうして出来上がったパッタイがこちら!!


こんなだったか!?すごく具だくさん!!私が作ったから!!
私これ大好きなんだけど、たぶん一般的なパッタイとは味も見た目も全く別物だなって思いました。
名前つけるならパッタイファランと言ったところか。
おいしい!大好き!パッタイファラン!!
もうパッタイ食べたしアユタヤに思い残すことはありません。←まだ水かけてない

第二部 Twitterがちょっとだけバズった話編につづく

ひとりぼっちでインディアに行ってきたことまとめ【行った場所・お金・ゲストハウスなど】

f:id:muuubin:20180708201959p:plain

30歳の誕生日にインドの砂漠に野宿をしに行きました。

旅行記無駄に長くなってしまったので、ここではかかったお金、持っていったもの、行った場所、交通手段などをまとめておきます。ただし、詳しい値段は半年も開いたので忘れていたりするのであくまでも参考程度に。インドの話はこれで本当に最後になるはず!

 

持っていったもの

かばん類

コールマンのリュック

私の旅行はだいたいこれ1つ。スーツケースは移動が不便なので持っていきません。昔はもう少し大きなリュックででかけていましたが、年々荷物が減って3日だろうが2週間だろうがこれででかけています。旅行かばんにしては小さめのリュックだけど、無駄に色々分かれてないので荷物がいっぱい入ります。

あとこのカバンなぜかネコにものすごくモテるという特殊機能つき!!私調べ

ちなみにこれを買った時に書いたやつ

  ユニクロでもらった折りたたみバッグ

1000B以上購入したらプレゼント的なやつでもらったバック。

これをたたんでリュックの一番下に入れておいて、最終日にお土産を買って入らなくなったらこれも使います。

これじゃなくても小さくたためるカバンみたいなものがあると便利だと思います。

書籍類

地球の歩き方

行き先が決まったらいつも地球の歩き方を購入します。Kindle版も買ったことがありますが、今回は本を購入。Kindleの方が安いしかさばらなくていいんだけど、旅行先でiPad出してここに行きたいんですけど、とか尋ねるのってなんかハイテクぶってていやだなって思うし、ちょっと出しにくい場面も多いので高くてかさばっても本を持っていきます。

旅先で本を読むあこがれを満たすための本1冊。今回はツナグを持っていきました。

衣類

Tシャツ3枚

毎日洗濯します。旅先でかわいい服があったら追加で購入します。インドはとても乾燥していて、深夜に洗って干していても翌日パリッと乾くので3枚でも困りません。

下着上下3枚

毎日洗濯すればこれで全然大丈夫。

ズボン3

長いのと短いのとパジャマのゆったりしたやつ。

ビーチサンダル

どこでも売ってる安いやつ。途中で壊れた。

ガジェット類

PENTAXks-2

 

防塵・防滴!!雑に扱っても大丈夫なカメラで今まで私の雑な扱いに耐えてくれています。砂漠だとカメラをビニールで巻いていないと砂が入り込んでカメラの故障の原因になるらしいのですが、このカメラなら大丈夫!液晶壊れたり動きが鈍くなったりして流石にまずかったか・・・と毎回思いますが、時間を置いたら結構なおっていることが多いです。あと、すごく鮮やかにパキッと映るのですごく気に入ってます。このカメラマジでオススメ。

替えバッテリー

1日だけなら1つで充分なんですが、何日か充電できないこともたまにあるのでその時のための替えバッテリ-

iPhone6s plus(simフリー)

タイ版。カメラもまあまあ。

モバイルバッテリー

20000mapのやつ。iPhone6sのバッテリーが劣化していてすぐなくなってしまうので大きめのやつを持ち歩いています。

iPad

マンガとか動画見るよう。今回は完全に必要なかった。笑

重かっただけ!笑

化粧品類

あんまり化粧しないので最低限顔を作れるくらいの装備

日焼け止め

砂漠で会った人がだいたいみんな実年齢より老けて見えたので、絶対に日焼け止めは必要だなって思いました。

 

かかったお金

飛行機ジェットエアウェイズ エコノミー いくらか忘れた

持っていたお金 20,000ルピー = 32,067

→11日間でほぼ使い切りました。

 

泊まったゲストハウス

1日目 デリー メインバザール

ホテルの名前は忘れました。500ルピー

部屋Good800ルピーだったけど客引きが500と言ってしまったために500ルピーにしてくれた。

通りのおくまったところにあるので夜とかちょっと危ないかも。オーナーもGood。ただし、隣人に恵まれなかったため思い出としては最悪。ただしホテルには責任がない。

 

2日目・3日目 ジョードプル

hill view guesthouse 350ルピー

道路側の眺望のない部屋。ただし屋上はみんなに開放されているので、それでもいいなら全然問題なし。

レストランもGood。人もGood。水シャワー、トイレ部屋に付いてる。おばちゃんがめっちゃ感じいい!自分の家だと思ってくつろいでね~って言ってくれた。

 

4日目 ジャイサルメール

パラダイスホテル 600ルピー

眺望Good600ルピーの部屋。

ただしトイレ、シャワーは部屋の外。そしてめっちゃ汚い吐くレベルで臭い(私の最寄りトイレだけかも)。

中庭がすごくきれい!!建物が迷路っぽくて面白い。

オーナーはいい人。電話したら城の門までバイクで迎えに来てくれた。

 

5日目 クーリー村

アルジュンゲストハウス 100ルピーか200ルピー

めっちゃアットホーム。オーナーGood!食事Good!子供もかわいい!

部屋は虫が多かったのと、たぶん客がいなかったら家族の誰かがそこで寝てるっぽくて、シャワーに若い男性のパンツが干してあった笑

たぶんうっかりだと思う。

Wifiはないし電波も良くないけど、ルーフトップに上がれば携帯の電波が繋がります!

 

6日目 砂漠で野宿

砂漠にそのまま布団ひいてねる。寝てる間はスマホ、カメラなどしまっておかないと砂が入って壊れるので注意が必要らしい。夜になるとフンコロガシが大量発生して布団の上にあがってきたりもするんだけどそれも思い出。

 

7日目 ジャイサルメール

temple view guesthouse 350B

写真撮るの忘れた!!これは屋上のレストランの写真。部屋にトイレとシャワーあり!4日目に泊まったパラダイスと比較するなら断然こっち!レストランは味まあまあで眺望Good

観光地のお寺が見下ろせます。はいてるサンダルが壊れたと相談したらレセプションのお兄ちゃんがサンダルくれました。めっちゃ親切!

 

8日目 夜行列車

乗り心地自体は悪くないけど、変な人に絡まれると長距離なのでちょっと面倒。親切な人も多かったのでいろいろな話が聞けて楽しかったです。

 

9日目 デリー メインバザール

PG guesthouse

深夜到着で歩いていたら500ルピーにしてくれた。たぶん本当はもっと高いっぽい。テレビもあるし、ベットも2つある!部屋にトイレとシャワーがあるし、レセプションもカンジが良い。

 

10日目 デリー

友達の家

 めちゃ広くて羨ましい!!

行った場所

デリー

案外広いし見るところいっぱいありそう。私はあまり滞在してないのでそんなに詳しくありません。今回はその中で訪ねたところをいくつか紹介します。

メインバザール

バンコクで言うカオサン通り的なところ?安宿が集まっていて、近くにはローカル市場なんかもあります。ごちゃごちゃしてます。

 

階段井戸

完全にダンジョン!!私はジャイプールまでいかないと階段井戸はないんだと思っていたけどデリーにもありました。外国人観光客は見たところいないようでしたが、とにかくインド人が多かった!デリーに行くなら見に行くべき!しかも入場料とかなし。

 

シク教のお寺

シク教徒だろうがそうでなかろうがすごく丁寧に対応してくれる謎のホスピタリティー。靴を預けたらそれをきちんと靴箱に入れて管理してくれたり、インド料理を無料で振る舞ったり。周りがシク教寺院グッズ売り場になっていてシク教Tシャツとか経典?とか武器?とか売ってる。これも結構面白い。

 

ジョードプル

 ブルーシティーとよばれていて街の建物が青い。散策がすごく楽しい。どこを切り取ってもきれいな写真が撮れる。ジョードプルという街がワンピースのアラバスタ王国のモデルになっているらしく、ワンピースファンが見るとこれは!!となるものがたくさんあるらしいです。私はワンピース未読なのでちょっとその感動は分からなかったんですが・・・

メヘランガル城塞

ジョードプルに用事がある人もない人も絶対に行ってほしい!!!とにかく大きなお城の中を音声ガイドを聞きながら歩いていきます。音声ガイドが結構面白くてこの城の歴史的なことはもちろん、文化的なことも交えて教えてくれます。城の裏庭からはジョードプルの街が一望できます。

 

ジャイサルメール

 

インドの西側パキスタンとの国境にある砂漠の街。城の壁に雑貨がかけてあったりとにかくかわいい街。以前はジャイサルメールには国内線が飛んでいなくてジョードプルまで飛行機で行ってそこからバスか鉄道っていうのが一般的なルートだったんですが、2017年末からジャイサルメールにも国内線が飛ぶようになったらしい(バイタクのおじちゃんが言ってた)ので気軽に行けますよ!

ガディサール湖

ジャイサルメール人の心のオアシスガディサール湖。有名な夕日スポットらしい。私は別の場所で夕日を見たのでここの夕日がどんなものかわからないけど、ゆったりしていていい感じ。インド人の観光客が多かったです。 

バダ・バーグ

ジャイサルメールからバイクで20~30分のところにある王の墓です。有名な夕日スポットで、入場料が必要。

大昔の王の墓とその周りにまわる風力発電。新旧入り交じった感じがすごくいい!

すごいパワーが宿るお寺?

バイタクのおじさんが連れてきてくれたお寺。バダバーグの先にある。たぶんそんな有名ではないと思う。

 宮殿

ジャイサルメールの城塞内にあります。入場料は500ルピー。カメラの持ち込みは別途料金がかかります。すごいはすごいんですけど、今回の旅行の中では満足度は低めです。理由は1つ前の街で行ったメヘランガル城塞がよすぎたせいです。値段は同じですが、規模も音声ガイドの内容もあちらのほうが良かったので、あちらに行ったあとに行ってもちょっと感動は薄かったです。順番が逆だったり、メヘランガルによってなかったらたぶん素直に感動していたと思います。

クーリー村

ジャイサルメールからバスで1時間ほど。キャメルサファリが楽しめる村。ジャイサルメールでキャメルサファリに申し込むとここに連れてこられます。

自力でクーリーまでたどり着くと割安でツアーに参加できます。バスは1日2つか3つしかないのでバス停に行く前に時間を調べておいたほうがいいです。キャメルサファリはそれぞれのゲストハウスで内容が違うので事前にどこが良さそうか目星をつけておくといいかも。

まとめのまとめ

もしインドとか、砂漠とか、ワンピースとかに興味のある人がいたら参考にしてみてください。インドすごくワクワクする国でした。

どこも良かったけどジョードプルは本当におすすめなのでぜひ行ってもらいたいです!

インド記事一覧 

 

   

 

 

 

  

 

  

 

 

 

クロントムの野良ネコ定点観測記録2018年7月1週目【土曜日のネコたちへ】

f:id:muuubin:20180618135431j:plain

今週は土曜が休みだったので少し早めにクロントムに到着。

日が暮れる前のクロントムはすごく久しぶりな気がする。

まだお昼のお店が空いていて、ネコたちの姿は見えない。たぶんどこかに隠れているんだろう・・・と思ったらすごくわかりやすいところで昼寝するシロちゃん発見。

シロちゃんかわいい〜ってなでていたら起きて、私についてきた。

なんだ、ごはんくれないのかって

Uターンして水を飲んで、

元の場所に戻った笑

周りのお店が店じまいを始めて、ちらほらと他のネコも出てきた。

起きたばかりで眠たいブチくん。

気がついたら足元にいたルー

久しぶりに見たクロネコお母さん。実はルーのお母さんはこのクロネコ。どこかで子供を産んだらしいという噂を聞いたけど私はまだ子ネコ見かけてない。

店が閉まったらネコたちの時間。みんな遊びはじめる。

なにして遊ぶか考え中

とりあえず私のジーンズの裾を引っ張ってみることにするらしい。やめれ!

なんかくれよなシロちゃん。

今日はブチくんがすごくなついてきてしゃがんで他のネコの写真を撮っていたら足元に入り込んでいたり先週まででは考えられない。

ケイタイが気になってえいえいってやるブチくん。

ルーが良からぬことを考えている。

ルーにビビって耳が下がるシロちゃん。どう見てもカツアゲだ。

ルーは視界に入った子ネコ全部にちょっかいを出してる。ジャイアンか!!

シロちゃん逃げて・・・

遅れてやってきたミケちゃんとハチワレちゃん。

今日も美しいハチワレちゃん。

みんな揃ったので差し入れ。

遅れてやってきたミケ氏。もう餌が残ってない。ごめん。

このひとたちは仲良すぎて奇跡のシンクロ!

壁の四角におさまろうとしているミケちゃん

私ハチワレ大好きだからハチワレちゃんばかり撮ってしまう。

かわいいハチワレちゃん。

かわいいハチワレちゃん!!

かわいいハチワレちゃん!!!

ミケちゃんもかわいい。

みんなまったりしていたのに突然いなくなったと思ったらチキンおじさん待ちらしい。

チキンおじさん!!肉ちょうだい!!ってよってくるけど、私はチキンおじさんじゃないし、肉も持ってない。

私は自分のごはんが欲しいので、買い物に行って戻ってきたらみんなチキンを食べていた。

お腹いっぱいで寝はじめるミケちゃん。寝顔ブス。

おかあさん最近付き合い悪いなって思っていたらどうもまた妊娠したらしい。

それではまた来週〜

クロントムの野良ネコ定点観測記録2018年6月5週目【土曜日のネコたちへ】

f:id:muuubin:20180618135431j:plain

今日は仕事で会社に行っていて、同僚と世間話をしていると僕もクロントムに一緒に行く!とノリノリで、二人で行くことにした。

クロントムについて先に腹ごしらえをして、それからネコたちを見に行った。

 

すごく元気だったネコも1週間あけて来てみると突然体調を崩して死んでしまっていたり、誰かにもらわれていったのか行方不明になっていたりと色々状況が変わっていることもあるので、私はネコスポットに入るこの瞬間、実はものすごくドキドキしている。

今週もネコはみんな元気で、私を見つけてわっと駆け寄ってきた。

たぶんこれは私を覚えているわけではなくて、ただ通り過ぎるだけではなくそこで立ち止まる雰囲気を出している人に総アタックをかけているんだと思われる。

シロちゃんはあんま食べないくせに、一番ぐいぐいメシくれ圧をかけてくる。

少し食べたら満足する。

鬼の形相のルー

そうこうしていたら、また今週もチキンを配ってるおじさんがやってきてネコたちは一斉にチキンを取りに行った。

チキンおじさんはミャオミャオとか言ってネコを呼んでいるわけでもないのになぜか来た瞬間にみんな気がついてチキンを取りに行く。チキンはあげてるけど、特別ネコを撫でたりかまったりしている様子もなく、やってきてチキンまいて去っていくのになんでみんなチキンおじさんを判別できているんだろう。ネコ同士でにゃあにゃあ呼び合っている感じでもないし。すごく不思議。

もしかしたら私のことも覚えているのか?それはないか。覚えてたら嬉しいけど。

一緒に来ていた同僚は結構カメラに詳しくてFacebookにも旅行に行ったときの美しい写真なんかをあげてて、結構写真に自信のある子。

何枚か写真を撮ってこれすごくよくない??キレイに撮れたでしょ!?て見せてくれるんだけど、ネコの写真に関しては、ネコの写真だけに関しては私のほうがうまいとおもうんだよな~。愛の勝利。(個人の主観です)

私はネコを眺めて、友達は猫の写真を撮っていた。

しばらくすると雷がなってサッと小雨が降って、

「ムービンさん!すぐ帰ろう!これはひどくなるよ!」

まだクロントムに入って1時間。ネコスポットに到着して30分ほどで、普段の私からしたらこんなのネコ見たうちにはいらないって後ろ髪を引かれる思いでクロントムをあとにした。だってまだ小雨だし、待ってたら止むかもだし。でも彼は写真は好きだけど、ネコが好きなわけではないだろうからこのへんで引き上げたほうがいいか。。。

 

バスに乗ったら土砂降りで

「ほらね、引き返してよかったでしょ?」

とドヤ顔で言われたのでタイ人の雨に関するアドバイスには素直に従うべきだと思った。

 

そうそう、帰り道キャプテン・アメリカが交通整理してた笑

クロントムのこういうところが好き。

今週のネコたちの写真

お母さん

クロちゃん

ルーたち

シロちゃん

ハチワレちゃんを眺めるブチくん

ミケちゃん

ブチくん

セクシーハチワレちゃん

かわいいシロちゃん

【完結】シク教パレードと最終日 ひとりぼっちインディア11

f:id:muuubin:20180605213221p:plain

 10/29 (10/19スタート)

 

11日目 シーク教パレードと最終日

 

これまでの話

砂漠の街ジャイサルメールから列車で22時間かけてデリーに帰り、バックパッカー時代の友人と再会した。

 

前回の話

旅の目的
 

1日目

 

おはようございます。

爆睡でした。

やっぱお酒飲むと違うわ~!!

 

今日は昼過ぎに飛行機が出るので、それまでまったり朝ごはんを食べそれからさやかさんの車で空港まで送ってもらう!

至れり尽くせりですみません!!!

 

さて、朝ごはんを食べに近所のインド料理屋に向かいます。

コンドミニアムの外に出るとなんと、シク教のお祭りをやっていました。

はしゃぐ子どもたち

 

昨日といい今日といい、今まで全くシク教を知らなかったのにここに来てものすごくシク教を意識させられています。

 

しかもコンドミニアムから出た先がパレードの観客側ではなくて演者側の方でもう最前列(というか輪の中)で見放題ですよ!

シク教のパレードカッコいい!!

 

そして連れてきてもらったのが南インド料理屋さん。

インド料理はインド料理なんだけど今まで食べたものとは全然違うものですごく美味しかったです。

もっと早くこれに出会えていたら!

 

作り方も面白い!!

 

さやかさんの行きつけのラッシー屋さんによって、これがラストラッシーだ!!

 

そして帰りもシク教パレード。

近所にご飯って思ってたからカメラ持って出てなくて、iPhoneしかないから写真がいまいち。

惜しいことしたω;`)

仕方ないのでiPhoneで撮影で撮ったシク教パレードというかフェンシング組手?をどうぞ!

 たまたま遭遇したお祭りだったけどすごく見応えありました!ラッキー!!

 

そして荷造りをして空港へ送ってもらう。

なんとインドの高速道路にも乗ったよ!!

 

さやかさん、ありがとうω;`)

またどこかでお会いしましょう!!

 

インド11日間色々なことがあったのでタイに戻るのが寂しいような、タイがすでに恋しいような複雑な心境になりました。

インド、また来るよ〜!!ありがとう!!

 

ひとりぼっちインディア完 

 

毎日の出来事をダラダラと書いてものすごく長くなってしまいました。

もし全部読んでくださった方がいたら感謝しかございません!

 

省けるところはいくらでもあるけど、それも大事な思い出かなって全部拾って書きました。

これを書いているのが523。(しかも投稿するのが7月4日・・・この1ヶ月私に何があったんだ!!)なんとインド旅行記半年以上も経っています。

もう忘れちゃってることも結構多いですが、写真を見たり自分が書いてる日記を読んだりするとわりと鮮明に思い出せるものですね。

昔、知り合いにインドに行くなら最低1ヶ月は行かないとたぶん嫌いになるだけだと思うと言われた事があります。

今回の旅行でその言葉の意味がちょっとわかった気もします。

インド楽しい!から始まってインド疲れ期がやってきて、また楽しくなってきたっていうのがだいたい11日いた感想。

たぶんもっと滞在していたとしたら、これからどんどん楽しくなっていたでしょう。

インドはなんというか極端なことばかりが起こる国で、良い面も嫌な面もたくさん見れたと思います。

1ヶ月も滞在できなかったけど、私はインドが嫌いになったわけではないんですよね。

インドを知るには時間が全然足りなかったとおもいます。

今回私が11日間で行けたのデリーとジョードプルジャイサルメールのみで州で言うとラジャスタン州1つ(+デリーのほんの1部)のみ。

インドを好きとか嫌いとか言うにはあまりに一部しか見れていないんじゃないかと思います。

 

だって、それぞれの地域でそれぞれの言葉をしゃべって、それぞれの宗教を持っている国ですよ!

これは1つにくくって話すことはできないでしょう。

そして、11日で満足するのはもったいない!!

 

仕事辞めて時間ができたらまたゆっくり行ってみたいと思いました。

そのときにはインド料理を克服するぞ!!

クロントムの野良ネコ定点観測記録2018年6月4週目【土曜日のネコたちへ】

f:id:muuubin:20180618135431j:plain

6月4週目 金曜

今週はちょっと嫌なことがあって土曜まであと1日クロントム行きを我慢することができず、うっかりやってきてしまった。

薄茶色のちっこいのくんを見かけたけど、逃げていった。

ネコスポットのネコたちがみんなよってきた。



ネコスポットの電気が消えていて、近くの店を片付けてる人がたまに通り過ぎる。

物陰から人を見ているお母さん

なんかくれってよってくるハチワレちゃん

じゃれて遊ぶネコたち

遠くからじゃれるネコたちを眺めているクロちゃん

ハチワレちゃんはこんな傾いたところにいて、もっと居心地良さそうなところあるだろって思う

ブチくんがでかすぎる問題。この子はシロちゃんのより2周りくらいでかい

シロちゃんは人懐っこいからよってきて私を枕にして寝る。連れて帰りたい。

ふと足元を見るとこっちを見ているブチくん。たぶんホントはかまってほしいんだと思う。


ハチワレちゃんは人のことには興味がないので遠くでぼんやりしている。

一方その頃、ルーは私のカバンとケンカをしているのでした。

この人もかまって欲しい人。

ここの電気屋さんのおばさんが通りかかって電気つけてくれた。
まあまた明日来るしそろそろ今日は帰ろう。

また明日〜!

6月4週目 土曜日

ネコスポットにたどり着いたら、おじさんがチキンを配っているところだった。

チキンをゲットして散っていくネコ

ハチワレちゃん、食事中に近寄るとすごい声出す。食べ物への執着心・・・

遅れてやってきたミケ氏。みんなと仲悪いからごはん食べてたらケンカを売られる。ミケ氏はもともとここのネコなのにすっかりよそ者扱いされててかわいそう。

お腹いっぱいで眠たいシロちゃん。

寝てたらかわいいルーとブチくん

少し遠慮しながらちょっかい出してくるブチくん。最近ブチくんはちょっとずつ人になれてきていて距離感を探りながらよってくるカンジがすごくかわいい。

ミケちゃんも少しずつなついている気がする。クロントムでは初の人懐っこい三毛猫誕生なるか!?懐かなくてもかわいいけど、やっぱ仲良くなれたほうが楽しいしね(*´∀`*)

それではまた来週!!

クロントムの野良ネコ定点観測記録2018年6月3週目【土曜日のネコたちへ】

f:id:muuubin:20180618135431j:image
4回目になりました、クロントムでの野良猫定点観測。

今週は来ない予定だったんだけど、やっぱりきてしまった。
アンパワーに行ってねこのいえに行って寄付をしようと思ったけど、いまいち場所がわからずたどり着けなくて身内に還元することにした。
日曜の夜はもうどこの店もあいておらず、ちらほら通りかかる人もみんなお店を片付けている人たち。

とにかく転がるゴミがすごい。
いつも目につく大きなゴミは拾って帰るようにしているんだけど、今日は袋1枚では足りないぞ!!

f:id:muuubin:20180618141411j:image

私がネコスポットに着くと棚の上で寝ていたおかあさんと目があった。

そしてネコがいっせいに集まってきた。

シロちゃんとハチワレちゃんのちびっこ勢がとにかくご飯くれってグイグイ来る。

シロちゃんはカスッカスのハスキーボイスで鳴く。

大きく育ってるブチくんよりもミケちゃんよりも食欲ありそうでちょっと嬉しい。

f:id:muuubin:20180618141031j:image

お母さんも一応はよってくるんだけど、ご飯は食べずに子猫たちが食べているのを見ているだけ。
最近気がついたんだけど、お母さんは子供にご飯譲ってあげてるっぽい。

子供がみんなご飯に興味なくなったら、自分も食べ始める。

たぶんここでお母さんだけがものすごくたくさんご飯食べてるってことはないと思うから、たぶんお腹へってると思うんだよね。
愛だね。

f:id:muuubin:20180618140845j:image

いつも私がここに来るのは土曜の夜でナイトマーケットのある人通りの多いときだけど、こんな人気のないときに行くとネコたちは元気いっぱいにあそんでいる。

f:id:muuubin:20180618141318j:image

f:id:muuubin:20180618142547j:image

大きく走り回ってるし、飛んだり跳ねたりしている。

f:id:muuubin:20180618141615j:image

お母さんもいつもクールなのに子供にちょっかい出したりして遊んでる。

f:id:muuubin:20180618141455j:image
たぶん人がいないといつもこんな感じなんだろうな。

土曜はいつもついているネコスポットの電気がついていなかったので、薄暗いところでネコと遊んでいると、「おお!なんで今日来たんだ!土曜じゃないぞ!」って声をかけられた。
ネコおじさんだ。
ネコスポットの近くで働いているおじさんで、別にネコの面倒を見てるわけではないんだけど平日はネコスポットに泊まっているらしくてよくねこに囲まれている。それで、こいつはテンって名前だよとか、あのネコ最近行方不明だとか教えてくれる。

ちょうど別の通りの片付けに行くところらしい。片付けを手伝うと、店によっては100Bとか50Bとかもらえるんだって。お金くれないところもあるんだよね~って言ってたから勝手にやってることなのか?よくわからない。

あまり裕福ではないと思うんだけど、私がネコを眺めていたら、アイス屋さんつかまえてきてアイスどれでも選んでいいよ!っておごってくれたりネコおじさんはすごくやさしい。

ネコを通してここで知り合った人は結構たくさんいる。
そういう交流が楽しいのもここへ毎週来ている理由の一つかもしれない。

短パンにビーサンでフラフラしてたので、もうそこら中蚊に食われてしまった。
今日は1時間位しか滞在できなかったけど、もうこの辺で家に帰ることにしよう。

f:id:muuubin:20180618141729j:image

f:id:muuubin:20180618142106j:image

f:id:muuubin:20180618142254j:image
f:id:muuubin:20180618142151j:image

f:id:muuubin:20180618141952j:image

f:id:muuubin:20180618142348j:image

ではまた来週。